インド【ブッダガヤ】旅行の全日程(1日目)

1日目【出発】

いよいよ出発です。
関西国際空港での飛行機出発時刻は17:15です。
僕は、高槻市に住んでいますが、11:00に家を出ました。
どう考えても早すぎですよね(笑)

しかし、1人旅行&個人旅行ということで、慎重になっていたのだと思います。
さらに、海外は2回めですが8年ぶりくらいです。

バスに乗る♪

自宅を出て、バスに乗って最寄り駅につきます。
お昼タイムなので、インド料理店のカレーを食べました
これから、インドでカレーを食べるのに、日本のインド料理屋でカレーを食べたのは、違いを知るためです。
日本のインド料理

13:00に天下茶屋に到着

阪急線から、地下鉄に乗り換えるために天下茶屋を経由しました。
僕は、15年ほど前に、天下茶屋に住んでいました。

ものすごく懐かしくなり、さらに時間もかなり余っていたので、住んでいた周辺を1時間ほどぶらりと散歩に行きました。

天下茶屋の公園
これも、旅行ならではの、のんびりとした楽しみ方だと思います。
ちなみにJR経由でも関西国際空港に行くことができますが、1000円以上も高くなってしまいます。

関西国際空港が近づくに連れて、スーツケースを持った人が増えてきます。
こうなるとテンションが上がってきますね(´∀`*)ウフフッ

15:00に関西国際空港(KIX)に到着

関西国際空港
関西国際空港から、直結で関西国際空港に行けます。5分くらいで。
時間があるので空港内をちょっとウロウロ&休憩しました。
僕が利用するのは、タイ国際航空なので、案内所で場所を聞いてから列に並びます。
関西国際空港の危険物の看板
タイ国際航空の感想はこちら

15:30 チェックイン

飛行機に乗るには、必ずチェックインが必要です。
エクスペディアにて、格安航空券を手に入れましたが、エクスペディアの場合、航空券が自宅に届けられません。
かならずコピーを持参しておくようにしましょう。

エクスペディアとは、航空券を安くで手に入れられる比較サイトです。

荷物は、リュックのみです。
1m未満なら機内への持ち込みが可能です。
僕は、持ち込みにしました。

15:50 次は、荷物検査です。

関西国際空港では、ライターは1個までならOKという看板を見つけました。
なので、カバンの中にライターを入れたままでした。
さらに、僕は鍼灸師なので、鍼をカバンに入れてましたが、パスできました。

16:10 出国手続き

これは、パスポートを見て、「ポンっと」ハンコを押すだけです。
とくに問題はなし。
日本人が、日本人の出国手続きはなんの心配もありません。

ゲートをくぐると、お店が並んでいます。
これは、おみやげ用ですね。
僕は、ここで両替をしました。
ドルとバーツ

・3万円をドルに、
・1万円をバーツ(タイ)に

お店を一通り見た後に、搭乗ゲート前で待ちます。

16:10搭乗ゲート前に到着

椅子に座りながら、ガイドブックを読んだりして、インドの予習をします。
僕は、家にいるときは、あまり予習をしませんでした。
なぜなら、飛行機の中とかこういった空き時間に見るほうが楽しいと思ったからです。

16:45 飛行機に乗り込み開始

やっと飛行機に乗り込みます。
飛行機の中で、席が隣になった女性2人組(日本人)と少しお話をしました。

彼女たちは、タイに1泊2日の観光です。
タイは、3回目らしく、僕はタイ国際空港で、「どのように過ごしたらいいのか?」という情報を聞き出しました。
※なぜなら、次の飛行機までに12時間ほどあるからです。
彼女たちが言うには、お店がいっぱいあるから、時間は潰せるよとのこと。
そして、マッサージ屋さんがあるので、時間つぶしもできるよとのことでした。

21:30 タイ国際空港に到着

タイ国際空港
実質、時間の経過は5時間55分でした。
(時差が2時間ほどあります。なので乗っていたのは4時間くらいです。)

無事に、タイでの入国手続きを済ませます。
入国を審査を済ませた頃には、もう夜の22:00。
明日の出発は10:45分です。

タイ国際空港内
さて、ホテルの予約などしていません。
とりあえず、お腹が減っていたので、空港内で食事をすることに、、、
レストランがたくさん並んでいました。
適当にお店に入ります。
タイのレストランがメニュー
3つの食べ物を注文しました。

ラーメン175バーツ(560円)

タイのラーメン
まあわりに美味しいです。

ココナッツジュース155バーツ(496円)

ココナッツジュース
あまり美味しくないです(^_^;)
ぬるいし、味も中途半端、、、

ココナッツもち米225バーツ(721円)

ココナッツもち米
マンゴーともち米とココナッツオイルを混ぜます。
甘すぎるし、気持ち悪くなりました(^_^;)
さらに、ラーメンより高いです

23:00 やることがなくて途方にくれる

一通り、タイの国際空港内を全部見て回りました。
時間も中途半端だし、もし外にでて、飛行機に乗り遅れたら大変なので、空港内で過ごす決心をしましたが、やることがありません。
このまま、空港内の椅子で、仮眠をとってもいいと思ったのですが、それだと体力を消耗しそうなので、近くにホテルがないか探しました。

ホテルまで行ってみたのですが、ものすごく外人が並んでいました。
たぶん予約じゃないと絶対に無理だと確信、、、、

23:30 カプセルホテル発見

タイ国際空港にカプセルホテルみたいなのを発見!
boxtel タイ
その名もboxtelです。
boxtel公式サイトはこちら
boxtelのベッド
6時間で1850バーツ(5928円)でした。
そこそこの値段しますね(^_^;)

ですが、中は思った以上に快適です。
隣の音もほとんど聞こえませんでした。

充電可能

充電可能

Wi-Fi

鏡boxtel

boxtelの中でやったこと

まず、お風呂がないので、持っていたボディーシートにて全身を拭きます。
ボディーシート
これで、ちょっとさっぱりしました。

トイレは、歩いて3分のところにあります。
歯磨きを済ませて、洗濯もしました。
洗濯は、部屋の中で干して乾かします。

boxtelの中

ベッドはキレイなの、ぐっすり眠れました。
カプセルホテルを利用して良かった♪(^^)

>>続き インド【ブッダガヤ】旅行の全日程(2日目)