インド【ブッダガヤ】旅行の全日程(3日目)

朝7:00起床

朝起きて、身支度を整えます。
8:00に、ガイドしてくれるインド人ラカーンと待ち合わせです。
ホテルの前で待っていると時間通りにラカーンは、やってきました。

ちょうど、その時に物乞いの方がいたので、僕は寄付をしました。
僕が寄付をするのを見ていたラカーンは僕に言いました。

お年寄りの物乞いに、お金をあげるのは良い事です。
仏教でも言われているとおりカルマ(善い行い)です。
しかし、子供の物乞いに、お金をあげてはいけません。
なぜなら、その子供は、味をしめてまた、お金をもらおうとします。
その結果、学校に行かなくなり、彼の将来は物乞いになってしまうからです。

と、真剣な顔で言われました。

「なるほど~」と思った僕は、その時から子供にお金をあげるのをやめました。

さて、ラカーンのバイクにまたがり、出発。

ラカーンが「朝ごはんは食べたのか?」
「食べてないけど、どっか屋台みたいなところで食べたい!」とリクエストしました。
そしたら、屋台に連れて行ってくれました。

プリ(インドのベジーカリー)20ルピー(34円)

プリの屋台
プリ
カレーと、柔らかいナンです。
なかなか、美味しいです。
(。>∀<。)ニコッ

プレスジュース60ルピー(102円)

インドのプレスジュース
プレスジュース
みかんザクロがありましたがみかんをチョイス。
ぬるいけど、まあまあの味。

食べた場所の動画↓

インド人は写真OK!

この時ラカーンに、「インド人を写真にとるのはOKなの?」と聞いたら、
全然OK」と言いました。

後から、体験しましたけど、本当に全然OKです。
警官ですらOKだし、みんな喜んでくれます。(∩´∀`)∩わ~い♪

ラカーンの後ろに乗って出発!
インドバイクの旅
まずは、前正覚山ぜんしょうかくざんに向います。

前正覚山とは
前正覚山は、ブッダが6年間断食の修行をしたとされるほら穴です。
ブッダが好きな人の、観光地になっています。

ホテルから30分ほどの場所です。
インド 田舎
インド牛
前正覚山への道のり
インド田舎
ラカーン

ラカーンのバイクに乗っている時の動画↓

車に人が乗りすぎ↓∑(・Д・; )ゲッ(笑)


前正覚山に到着

中に、お坊さんがいました。
「写真も取っていいし、像にも触っていいよ」と言ってくれました。
前正覚山のブッダの像
前正覚山

前正覚山の入り口の動画↓【ラカーンのガイドつき】(笑)

前正覚山、なかなか良かったです。
菩提樹からも、そこまで遠くないので、時間がある方は、観光しておくと良いと思います。
次は、トトロの木に向かいます。

次はトトロの木

なんとインドで、日本人からトトロの木と呼ばれ、親しまれている観光スポットがあります。
僕も、知っていたのですが、特に僕は木が好きなので行ってみたかった場所なんです。(´・∀・`)エヘヘ
前正覚山から15分ほどバイクを走らせます。
インド
途中、前正覚山をバックにポーズ
前正覚山

川をバイクで横断↓干ばつ期なので水は無し

トトロの木が見えてきた

トトロの木 到着の瞬間動画↓


ここに来て、カメラのバッテリーが切れました∑(゚д゚)ガーン
しまった、調子に乗って動画を取りすぎた、、、
とりあえず、携帯(iphone)に切り替えます。

トトロの木に到着

トトロの木
トトロの木
ものすごく大きな木でした。
木に木の中がすこし空洞になっていました。
木に触れながら「ありがとう」を言ってきました(´∀`*)ウフフッ
トトロの来

次はスジャータ村へ

トトロの木から、15分ほどかけてスジャータ村へ行きます。

スジャータ村

スジャータのお墓↓↓↓↓↓

スジャータのお墓
スジャータ村は、スジャータさんが眠るお墓です。

スジャータさんは、ブッダが断食をしているときに、乳粥ちちがゆを飲ませてあげた人物です。
それによって、ブッダは「苦しい修行は、悟りを開く上で重要ではない」という考えを得ます。
そのために、スジャータさんもブッダの歴史上では重要な人物になっており、観光スポットでもあります。

知らない男性が、、、

スジャータのお墓に到着したら、ラカーンがまた説明を始めてくれました。
そしたら、知らない男性がものすごく近くによって、話を聞いています。
∑(・Д・; )ゲッ
ラカーンの説明が終わったら、ラカーンが「彼はインドの学校の校長先生です。」といって僕に紹介してくれました。

「ここからは彼があなたを案内してくれます。」
そう言いながら、スジャータのお墓をくるりと回りながら、子供の物乞いにお金をあげてはいけないという話をします。

そういって、学校に誘導されました。
スジャータ村の学校
インドの子どもたち

子どもたち動画↓【バッテリーがなかったので一瞬だけ(T_T)】


※超かわいいので、もっと撮りたかった(^_^;)

そして、全部の教室(6部屋くらい)を見せてくれます。

最後に、校長室に行きます。

インドの校長室
そして、次のような話を始めます。

「子どもたちには、教科書を買うお金がない、、、」
「学校を維持するためのお金が必要、、、」
そういって、寄付を募ります。
「3万円ほどもらえると助かるのだが、、、」と言いました。
僕は、日本円でもいいのか?と聞くと「いい」とのこと。
僕は日本円で1万円を寄付しました。

金額は書いてありませんが、そのときにもらった領収書↓↓↓↓↓↓↓↓

スジャータ村の学校に寄付した領収書

1万円はちょっと高額と思われるかもしれませんが、もともとお金を落とす目的もあってインドに来ました。
僕は、生活するのに最低限必要なお金だけあれば良いと思っています。
それ以外は、人のためにお金を使う、、、
そうすれば、お金に困らなくなるというのが、仏教的な考えです。(´・∀・`)エヘヘ
ちなみに、僕と同じように、スジャータ村で学校に誘導されてもお金を絶対に払う必要はありません。
もしくは、払うにしても少額でも構わないと思いますよ。

鳥を逃がす

インドの鳥かごの鳥
スジャータ村に、鳥をカゴに入れたインド人がいました。
彼が言うには、1匹600ルピー(1020円)とのこと
そして、鳥を逃がせばあなたは幸せになるというものでした。
インドの鳥かごの鳥

僕は、いらないと言いましたが、向こうが最終的に1匹100ルピーで!と言ったので、1匹だけ逃しました。

スジャータTEMPLEへ

スジャータTEMPLEとは、スジャータ村の近くにある、ブッダにゆかりのあるお寺です。
スジャータTEMPLE
ラカーンは、「この近くに僕の知り合いの占い師さんがいるけど、案内しようか?」
と言いましたが、話を聞いてて、あまり興味を持たなかったので断りました。

ホテルに戻ります。

インド田舎
途中で、田舎を通りましたが、この辺りは生活用水が整っていない感じでした。

ホテルに到着

ホテルに到着したら、約束通りラカーンに900ルピー(1530円)を渡します。
時間にして3時間が経過してました。
僕的に、このガイドはものすごく満足しました。( ^∀^ )ニコニコ
ガイドを頼んで良かったです。

ここからは、インドを1人でうろつく

さて、ブッダガヤに来る目的は果たしました。
菩提樹・前正覚山・スジャータ・トトロの木
見たいところは全部、見たからです。
しかしまだ、時間はお昼の12時。
僕は、近辺をうろつくことにしました。

ココナッツジュース30ルピ-(51円)

ココナッツジュース
インドココナッツジュース

ブッダガヤのARYA COMPLEXへ

インドのガイドブックに、ブッダガヤもショッピングモールと書かれていたARYA COMPLEXへ来ました。
ARYA COMPLEX

レストランに入って、カレーを注文200ルピー(340円)

ARYA COMPLEXのレストラン
カレーインドの

マッサージ店があった

マッサージインド
マッサージ店があり、中に入ったのですが、手持ちのお金がなかったので断念。

インドの露店散髪屋

インドの散髪屋

ブッダガヤの観光案内所へ

ブッダガヤの観光案内所へ寄ってみた。
ブッダガヤ観光案内所
ブッダガヤ観光案内所
ブッダガヤ観光案内所

旅行者向けにガイド資料をくれます。

ブッダガヤのガイドブック
ブッダガヤガイドブック

本場のチャイにチャレンジ

インドのチャイ
インドのチャイ

ここでチャイを飲んでいたら、偶然ラカーンに会う。

ラカーンと喋っていてインドのマッサージ(アーユルヴェーダ)に興味があると言ったら、ラカーンがおすすめのところを教えてくれました。
さらに、ホテルにお金をとりに戻りたいと言ったら、タダでホテルまで乗せてくれて、さらにマッサージ店まで送ってくれました。
(その間もしきりに、僕が来ていたユニクロのダウンジャケットが欲しいとしきりに言われる。(^_^;))

連れてきてもらったアーユルヴェーダのお店はここ

veda ayurvedic healthcenter と書かれています。
veda ayurvedic healthcenter
地図は、この印度山日本寺いんどざんにほんでらの向かいにあります。
(地図の住所は印度山日本寺)

ラカーンおすすめのマッサージ店内

店内
せっかくのアーユルヴェーダなので、2時間コースをチョイスしました。
2500ルピー(4250円)支払いました。

これがマッサージのベッド

(男性はアーユルヴェーダの先生ではありません。)
マッサージのベッド

こちらの女性がアーユルヴェーダの女性

アーユルヴェーダの先生

感想

∑(゚д゚)ガーン
ヤバすぎる!
人生で一番気持ち良いマッサージでした。
マッサージの内容は、パンツ1丁になります。
天然由来のオイルを使用しながら、足・手・腰・肩をマッサージします。

弱すぎず・強すぎず、丁度よい強さのマッサージをしてくれました。
一生懸命やってくれたので、日本円で1000円のチップをあげました。(´∀`*)ウフフッ

印度山日本寺へ

マッサージ店の向かいが印度山日本寺です。
印度山日本寺
無料なので、中を見てみました。

印度山日本寺
印度山日本寺

ホテルの前にある公園へ

ホテルの前にjaiprakash parkという公園があるので入ってみました。
有料です。
たしか20ルピー(34円)ほど


jaiprakash park
jaiprakash park
公園内でぶらぶらと30分のんびり過ごしました。(´∀`*)ウフフッ

食べ物は屋台でチャレンジ

お腹も空いてきたので、夕ご飯を、屋台で食べることにしました。

揚げ物1つ10ルピー(17円)

ブッダガヤの屋台
インド 揚げ物屋台
美味しい(*^^*)
日本版の天ぷらです。(笑)

サモサ 10ルピー(17円)

インド サモサ屋台
日本でも有名なサモサです。
サモサは日本版コロッケです。
美味しかった(*^ω^*)ニコッ
サモサ

チャイ 10ルピー(17円)

本日、2度目のチャイ
チャイは、どこでもうまい(´∀`*)ウフフッ
チャイの屋台

インド風焼きそば 60ルピー(112円)

焼きそば
インドの焼きそば
ちょっと味が薄かった(^_^;)

ブッダガヤにできたてのカフェ

ブッダガヤに、めっちゃおしゃれなカフェを発見です!
ブッダガヤのカフェ
どうやら去年(2016年)にできたとのこと
オーナーが僕に近寄ってきて嬉しそうに話していました。(*^^*)
ブッダガヤのカフェメニュー
ブッダガヤカフェ店内

コーヒーを注文

インドカフェ コーヒー
メチャクチャ美味しい!
さらに、クリームの上に直接コーヒー豆が5個くらい乗っていました。

美味しいけど、カフェインのせいで、その日は明け方の4時に目が覚めたのは言うまでもありません(笑)

インドのおみやげ屋さんをブラリ

インドの仏像
日が暮れだしてもまだまだ、活気はあります。(笑)

手作り仏像↓↓↓↓↓

手作り仏像

子供がジュース屋を!?

インドの屋台子供
夜の21時を過ぎているのに、子供が屋台でジュースを売っていました(笑)
親の手伝いをしているのでしょう。
僕に声をかけてきて、1杯50ルピー(85円)だと言います。

僕は、明日の帰りの運賃を残しておかないといけないので「いらない」と言いました。
すると「40ルピー!」
「いや、いらないよ」
「30ルピー!」
僕は、笑いながら「じゃあ1つおくれ」と言って、50ルピー払いました。( ^∀^ )

インドのジュース
味は、美味しかったです。^^
甘みがあって、ドロリと濃厚でしたよ。

ホテルに戻る

なんだかんだ、ブラブラしながら22時近くまでうろついてました。
せっかく、インドにも慣れてきたのに、明日で終わりか~と思うと、ちょっとさみしくなります。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて、明日のタイでの宿泊先を探します。
宿泊先といっても、ホテルではありません。
見知らぬタイ人に停めてもらうという、プランがあります。(笑)

実は、カウチサーフィンというSNSがあります。
これは、海外の旅行者をお互いに泊め合うというSNSです。
せっかく、海外に来たので、チャレンジしてみました!!
>>僕のカウチサーフィンの体験談をまとめたブログはこちら

>>続き インド【ブッダガヤ】旅行の全日程(4日目)