ブッダガヤのホテルはどんな感じ?料金は?

ブッダガヤjotyゲストハウス
インド(ブッダガヤ)のホテルは、やはり気になりますよね。
僕の感想では「思っていたよりキレイ!」でした。(*^^*)
では、詳細を書いていきますね。

ホテルの料金は?

安い相場だと400ルピー(680円)
高い相場だと2000ルピー(3400円)

高いグレードだと、本当にキレイなホテルに泊まれます。
安いのだと、ちょっと汚いと感じるでしょう。

僕は、エクスペディアから、事前に予約しておきました。
値段は1泊3400円でした。(朝食つき)
でも、これはちょっと失敗、、、
日本のサイトから予約すると、割高なような気がします。
現地で探すほうが、もっと安くで見つかると思いますよ。
ただし、注意したいのは到着日初日が、夜遅い場合、最悪宿が見つからない、、、
これだけは避けたいですね。
到着日が遅い場合は、少し高くても事前に予約しておきましょう。
2日目から、自分で探すのでもありだと思います。
ラカーンのホテル

ホテルの数は?

ブッダガヤには、ホテルが結構ありますよ。
40箇所ぐらいはあるのだと思います。

なので、いっぱいになっていることは、少ないと思います。
時期にも夜でしょうが、でも日本人観光客は少ないです。
なので、日本の連休(GW・正月)でも、問題ないでしょう。
逆に、インドの連休(いつか知りませんが)だと、もしかしたらいっぱいになる可能性があるかもしれません。
ブッダガヤは、インド人や周辺の国(ネパールなど)からも人気のある場所です。

ホテルの設備は?

  • ベッド
  • シャワー(バスタブはなし)
  • トイレ
  • エアコン
  • テレビ
  • コンセント
  • 洗面台
  • Wi-Fi

ラカーンのホテル

ホテルの注意点は?

シャワーとトイレは、同じ場所です。
トイレにはトイレットペーパーがありません。
トイレットペーパーを持っていくことをおすすめします。
シャワーの温度は、やや低めです。
日本みたいに温かいと感じる温度まではあげられません。
かといって、真水ほどの冷たさでもありませんよ。
(ほとんどの外国はこれが当たり前のようです)

ホテルの感想

虫は、部屋の中にはほとんどいませんでした。
蚊も、1~2回、蜘蛛を1回見かけたくらいですね。
電気蚊取り線香を置いてくれてました。

ベッドは普通です。悪くありません。
1日目、夜中の12時位に、インド人が部屋の外で1時間ほど電話で喋っててうるさかったです。(^_^;)
耳栓があったほうがいいかもしれません。

部屋の鍵は、そこそこしっかりした鍵穴のタイプです。
僕の泊まったホテルは、スペアキーもないみたいです。
外出中に、部屋の中に勝手に入られることはありませんでした。

Wi-Fiのスピードは普通です。
速くもなく、遅くもない感じ。

水道の水は、見た目は濁っているわけではありませんので、洗濯は十分にできます。
ただし、飲めませんよ。

扇風機をつけっぱなしにしておけば、洗濯物は半日ほどで乾きます。

スポンサードリンク




スポンサードリンク