ブッダガヤ【ガヤ空港】(GAYA)の航空券!値段は?安いのは?

さて、菩提樹を見に行くのに、気になるのが航空券ですね。
へたをすると、20万前後すると思います。
しかし、これはGWや正月の料金です。
忙しくない時期ならば、10万円前後で見つかると思います。

僕の場合は、84450円でした。
時期は3月18日出発で、タイを乗り継ぎしました。

フライト

大阪(関空)→タイ(バンコク)
5時間くらい
タイ(バンコク)→インド(ガヤ)2時間くらい
実際の旅程が見たい人はこちらをクリック

インドへの乗り継ぎについて

日本からインド(ガヤ)は、直行便は少ないと思います。
安い値段だと、直行便でも9万ぐらいから見つかると思います。
平均は15万程度だと思ってください、繁忙期だとさらに高くなります。

乗り継ぎのメリット

乗り継ぎは、悪く思われがちですが、良いところもあります。

それは、乗り継ぎの都市も、観光することが可能ということです。
例えば、僕は行きはタイで8時間滞在でした。
タイ国際空港は、大きくてお店もたくさんあるので、時間も潰せます。
マッサージ店なども空港内にあります。

帰りの乗り継ぎでは、13時間ほどの滞在時間でした。
僕は、一度空港から出て、タイ人の家に泊めてもらいました。

メリットはもう一つ、休憩にもなる。

ずっと飛行機の中でいるのも、長時間だと、しんどいですよね。
おそらく直行便だと7時間くらいで、到着できるとは思いますが、7時間も飛行機の中は、誰でもしんどいですよね。(・_・;)
窓際の席だと、トイレに行くのも、隣の人に立ってもらわないと行けないので、気を使いますよ。

航空券が安くなりやすい

乗り継ぎはなんといっても航空券が安くで手に入り安いです。
なので、乗り継ぎも完全に悪いというわけではありません。

乗り継ぎのデメリット

やっぱり、時間でしょう。時間がものすごく余計にかかります。
本当に、ブッダガヤだけの観光でいいのなら、直行便がいいでしょう。

乗り継ぎは、すぐに乗り継げるわけではない。

僕が利用したタイ国際航空の場合、到着してすぐに、乗り継ぐわけではありません。
行きは、8時間の滞在、帰りは13時間の滞在でした。
これも、頭に入れておいたほうがいいと思います。

チェックイン・チェックアウトも倍かかる

乗り継ぎするということは、チェックイン・チェックアウトも、毎回しないといけません。
さらに、荷物も受け取らないといけません。
それなりに面倒です(・_・;)

荷物は、チケットによっては、乗り継ぎで受け取らずに目的地に直行するケースもあります。

安くで航空券を手に入れるには?

なんといっても、早めに予約することです。
最低でも2ヶ月前には取りたいですね。
3ヶ月以上も前にとると、さらにもうちょい安いと思いますよ。
また、全国の航空券を比較できるエクスペディアを利用するのがおすすめです。