ネパール旅行(13日目)カトマンズ→中国

2018年5月9日

8:00

朝8時頃に目が覚めました。
このゲストハウスに泊まる前は、2日続けて夜行バス『15時間と13時間』だったので、久々によく眠れましたw
洗濯物は、ばっちり乾いていました。
(^ω^)ニコッ

今日は、12時頃にゲストハウスを出る予定です。
それまで、やることがないので、マッサージに行くことにしました。
(またかw)
昨日もマッサージに行ったのですが、今度はアロママッサージを受けたいと思って検索していたら、私が泊まっていたゲストハウスの斜め向かいにありましたw

さっそく行ってみることに!

ホテルを出る時に、ゲストハウススタッフが、「タクシーはいるか?」
と聞いてきたので、値段を聞くと700ルピーでした。
「じゃあ、パシュパティナートまでお願い」と注文しておきました。

9:10 マッサージスパに到着

タメル マッサージ・スパ
中にはいって、さっそく値段をチェックさせてもらいます。
アーユルヴェーダというメニューですが90分で2200ルピーでした。
(1ルピ-=ほぼ1円)
ポカラのマッサージより安い!
そう思った私は、さっそく注文。
すると店員さんは「スタッフを呼ぶので、待ってほしい」と言われたので、イスに座って待っていました。
待つこと15分。

女性スタッフが到着

タメル マッサージ
部屋に着くと、「全ての服を脱いでこのショーツを履いてください。」と言われました。
ベッドのシーツもちゃんと、交換されているようでした。
言われた通り、ショーツだけに着替えたところに、マッサージスタッフがやってきました。
さっそくうつ伏せになり、アロママッサージがスタート
ネパールの旅の中で、一番気持ちの良いマッサージでした。
私は、アロママッサージ好きなので、受けてよかった
(^ω^)ニコッ

そのあと、タメルをブラブラと歩きます。

タメル お店

タメル お店

11:30 ゲストハウスに戻る

ゲストハウスに戻り、出発の準備をします。

12:30 ホテルから出発

スーツケースを持ってもらい、ゲストハウスを出ました。
ゲストハウスから、歩いて3分のところでタクシーに乗せてもらいました。
帰りのタクシー

13:00 パシュパティナート に到著

パシュティパティナート

パシュティパティナート
中に入ろうとすると、また外国人だけ呼び止められて、入場料を請求されます
入場料1000ルピー
しかし、この中のメインのお寺は、ヒンズー教徒しか入れないらしく、正直、払わない方が良かったですw
でも、チケット売り場の小屋の中に「スーツケースを置いて行っても良い」と行ってくれたので、置かせてもらいました。
こちらでも、男性から「ガイドは必要か?」と呼び止められますが、断りました。

中で、ブラブラしていると、お猿を発見

3日前にもらったリンゴをずっと、カバンに入れて持ち歩いていましたが、猿にあげようと思って、カバンから取り出し手に持っていました。
痩せている猿を見つけてリンゴをあげようと探していたら、いきなり後ろから別の猿にリンゴを盗まれましたw
リンゴをとったサル

火葬場の近くで、、、サギ?

その後、パシュパティナート で有名な火葬場の方へ行きました。
火葬場の近くに行くと、いきなりおじさんが 「こっちに来い!!」と手招きをします。
パシュティパティナート 火葬場
行ってみると、「小屋に入ってお祈りしろ!」といいます。
たぶん最後に、お金を要求するだろうなーと思いながらも、お祈りしていたら
私のおでこにティカ(赤い印)をつけて、手首にオレンジ色のひもをつけて、花の首飾りをつけて、私の頭を触りながら念仏を唱えました。
手首のミサンガ ネパール
2分ほどの出来事だったでしょうか、おじさんは最後に「マネー(お金)」と言いましたw
私が100ルピーを払おうとすると500ルピーと言ったので、500ルピーあげましたw
にっこり笑って「ダンニャバード(ありがとう)」と言って、別れます。

火葬場に到着!

カトマンズ 火葬場
橋の上から、火葬場をみたり、直接目の前まで見に行きました。
カトマンズ 火葬場
その後は、辺りをウロウロして観光しました。
山の方へ登って言ったら、大きな木にミサンガが何個かくくりつけてある場所があったので、私もさっきもらった手首の紐花の首飾りを木にかけてありがとうを言ってその場を去ります。

14時 空港へ向かう

そろそろ空港に向かって歩こうと思ったので
とりあえずスーツケースを取りに、最初の小屋へもどりました。

何の問題もなくスーツケースを回収

小屋の前にいる警察官に、「空港まではどうやっていくの?」
と聞いたら、「まっすぐ行って、左!!」というかなりざっくりとした返事しか得られませんでした。
Googleマップで確認しても少しややこしそうだし、ちょっと山手でもあるので結局、タクシーに乗ることにしました。

タクシーの運転手に声をかけて、「空港までいくら?」と聞いたら500ルピーだったので、乗せてもらいました。
暑いしスーツケースもあるし、道もはっきりと知らないし、砂埃すなぼこりがすごいし、やっぱりタクシーに乗って良かったw

歩いたら、1時間前後かかっていたかも。。

14:30 空港に到着

カトマンズ空港

空港に到着したことを奥さんに電話で報告。
奥さんは、「最後に会えませんでしたね。」とちょっと寂しそうでした。
私も、最後に会いたかったんですけどね。
でも、お仕事があるようなので、あえて1人で行動してました。
「また、来年ね。」と言いながら電話を切りました。

空港内では、入り口が少し並んでいましたが、中は割とスムーズに進みました。

フライト時刻は17:15ですが、15:30に出国審査を済ませる

カトマンズ空港内
暇だったのでiPadで、日記をつけます。

17:15 フライト

中国東方航空
ボチボチお腹が減って来たので、機内食を食べることに。
中国東方航空 機内食
3日ぶりにまともな食事をしました。
それまで、水とジュースしか口にしてませんでした。
機内食は、半分のこしました。

22:30 中国(昆明こんめい)到着

昆明 空港内
飛行時間は3時間ほどでした。
時差の加減で、一気に22:30です。
入国ゲートをくぐって、時刻は23時過ぎ。

「さあ、明日のフライト時刻7:30までどうやって時間を潰そうか、、、」と考えていると、昆明空港では、次々に、中国人から声をかけられます。
ホテルとかマッサージの勧誘みたいですね。
1時間の間に20人くらいから声をかけられました。あちこちにいます。

まず、無料の待合スペースを見に行ってみた

昆明の空港内ベンチ
まあ、過ごせないことはないですが、他にいい方法がないか探します。

2Fに有料ラウンジ 3Fに空港内ホテルがあることを発見

お金が必要なので、両替を済ませます。
昆明で両替
ここで持っていた1万円と2250ルピーをすべて中国元に変更
650元ほどになりました。

3Fのホテルは、明らかにたかそうだったので、まず2Fの有料ラウンジに行ってみました。

昆明 有料ラウンジ
すると、朝までいれて120元
オォォー!!w(゚ロ゚)w
これなら安い!
それに、空いててガラガラだし、ソファーに寝転ぶこともできるし言うことなし!
ラウンジのソファー
トイレで歯を磨いて、ボディシートで体を拭いて、下着を着替えて完成!
明日、日本に着くので、洗濯の必要なし!
シャンプーは我慢しました。

24:00

ソファーに寝転んで、耳栓・アイマスクをして寝ました。

ネパール旅行14日目(最終日)に続く、、、