ネパール旅行(14日目)中国→日本

2018年5月10日

5:00

昨日は、昆明こんめい空港(中国)の、有料ラウンジのソファーに横になり、5時間ほど寝れました。
トイレに行きたくなり目が覚めました。
時計を見ると朝の5:00です。
思った以上に、しっかり5時間も寝ることができました。
案外、なんとかなるもんですねw

この「最後の乗り継ぎ時間8時間30分」というのが最後の難関だったので、一安心。
さっそく歯を磨いて、ボーディングチェックに向かいました。

6:30 ゲート前に到着

ボーディングチェック・入国審査を済ませて、ゲート前で、飛行機が乗るのを待ちます。
【昆明(中国)】→【上海(中国)】のフライトになります。

上海についたら、大阪の関空までの乗り継ぎが1時間20分しかありません。
乗り継ぎ1時間20分で果たして間に合うのでしょうか?
まあ、なんとかしてくれるんでしょう!と思いながら、飛行機を待っていました。

それからまだ時間に余裕があったので、お土産を先に買うことにしました。
お土産屋さんでは、中国語で話しかけられましたので、「英語でお願いします。」というと、困って電話をしようとしたので、「大丈夫」といって、そのまま買い物を続けます。
空港のお土産屋さんでも、英語を話せないスタッフもいるんですね。
お土産を200元(4500円くらい)ほど購入しました。

7:30 フライト

中国東方航空 機内食
機内食は、ポテトとハムエッグです。
卵がなかなか美味しかったです
こちらでも半分残します。

10:30 上海に到着

日本への出発が12:10なので、「間に合うのかな〜」ってドキドキしていましたが、空港についた途端に、『大阪』という看板を持って、ターバンと叫んでいる空港スタッフがいました。
どうやら、ここでは出国をせずに、乗り換えの手続きをしてくれるようです。
これでホッと一安心。

昆明で預けたスーツケースも、日本へ直行するみたいです。
乗り換え手続きは、40分ほどで終了。
搭乗時刻まで、搭乗ゲート前で待ちます。

12:10 出発 上海→日本(関空)

中国東方航空
2時間ほどのフライトでした。
機内食も美味しかったですが、半分残しました。

15:40 関空に到着

無事に、関空に到着しました。
スーツケースを受け取り、入国手続きをします。
関空内で、すべての元をに両替します。
6000円ほど余りました。
出発時は5万円を持って行ったので、4万4千ほど使ったことになります。
帰りに、関空内にあるソフトバンクによって、「SIMカードを抜き出すピンを貸して欲しい」とお願いしましたが、「ソフトバンクユーザーじゃないと、買い取りの630円になります」と言われやめましたw
家に帰る途中にauショップがあるので、、、
関空を出て帰りもラピートを利用して、最寄り駅に到着。

auショップによって、SIMカードを抜くピンを貸してくれました。
(ここでは、auユーザーですか?なんて別に聞かれなかったけど、、、w)

それからタクシーに乗って、無事に家につきました。
家も2週間空けてましたが、異常無し。
今回のネパール旅行では、食べ物によって体調を崩しましたが、

・鍼灸ボランティア参加
・ブッダ生誕の地ルンビニ旅行
という目的を果たすことができて、貴重な経験となりました(∩´∀`)∩わ~い♪