ネパール旅行(3日目)日本人鍼灸ボランティアメンバーと合流

2018年4月29日
昨日、ネパールに到着しました。
人生で初めてのネパールです。
ネットで知り合ったネパール人(ラックスマン)の家に泊めてもらいました。
夜中に、大雨と雷の音で目が覚めましたが、またすぐに寝れました。

今日、ネパールの空港にて、日本人鍼灸ボランティアのメンバーとお昼に合流する予定です。

5:50 起床 (ラックスマン宅)

朝5:50に、目が覚めました。
身支度を整えて、8時になったので、下に降りていくと
私の朝食の用意をしてくれていました。

トーストに、ジャム、ピーナッツバター、ハチミツ

ネパールでの朝食
チャイが美味しかった(^^)

9:00

朝食を済ませたら、ラックスマンに「この辺を歩きたい」と、伝えたところ、「良いよ」とのことでしたので、一人で辺りを散歩していました。
歩いていても、インドのように、過剰に人が近づいてくることはありませんね。
特に、ジロジロと見られることもありません。
その点では「ネパールは過ごしやすいなー」と感じました。

ネパールの地蔵
途中で、地蔵の前で、赤い粉をおでこにつけてお祈りをしている人を発見。
すぐに自分も試したいと思ったけど、宗教的な問題(トラブル)がある可能性もあるので、「入ってはマズイのでは?」と思い、外から眺めていました。

途中で、日焼け止め&制汗剤を購入

ネパールの日焼け止めと制汗剤

・日焼け止め 250ルピー
・制汗剤 225円ルピー
(1ルピー=ほぼ1円)
日焼け止めを購入したお店で、先程の地蔵について「あれは、誰がやっても良いのか?」尋ねたところ、
「別に問題ない」とのことなので、さっそくやってみました。

お祈りをして、おでこに赤い粉(ティカ)をつけて、ラックスマンのところに戻りました。
ネパールのティカ
家に戻ると、また赤い粉(ティカ)をつけてくれましたw

この後の、目的

次の、目的は日本人鍼灸師のボランティアメンバーに、カトマンズ空港で会うことです。
私だけが1日早く前乗りしてネパール人の家に泊まっていたのですw
帰りも、ラックスマンにタクシーを頼みました。
ネパールのタクシー内

タクシー代700ルピー

10:00 出発

ラックスマンの家で雑談をしながら、タクシーがくるまで待ちます。
時間になったので、別れを告げてラックスマンの家を後にしました。
帰りは、カトマンズの街並みを眺めながら、タクシーの運転手とも話しながらカトマンズ空港へ戻ります。

11:00 カトマンズ空港到着

カトマンズ空港
空港についたのが、10:30でした。
すぐに、空港出口のフライト時刻(メンバー到着)を確認したら、メンバーの飛行機の搭乗時間が12:25でした。
ネパール フライト情報

入国審査とか、荷物の受け取りとかを考えると13:00は超えます。
2時間以上も早く、着いてしまいました。
∑(゚д゚)ガーン
wifiがつながっている環境ならば、2時間もあれば、ぶらっと辺り散歩してくるんですが、wifiが繋がってないので、2時間カトマンズ空港の出口で待つことにしました。
もしもブラブラしている間に、メンバー到着してしまったら、出会うのが難しくなるからです。
(このあと、すぐに国内線でポカラという町に飛ぶ予定)

ずっと待ってたら、やがて出口で荷物検査をしている、ネパール人検査官から声をかけられて、なんか仲良くなっちゃいましたw。

「お前は、どの便の友達を待っているんだ?」
と聞かれたので、タイのバンコクからの便だよ。と答えました。
2時間ほど待っていたら、ネパール人の検査官から、「おいタイからの飛行機がついたぞ!お前は、もう中に入って良いぞ。」って言われました。

普通なら絶対に、出口から中に入れてくれませんが、、、w
入ってすぐに、ボランティアの日本人鍼灸師メンバーと出会いました。
さらに、ネパール人鍼灸ボランティアの代表であるイスワルさんとも合流。

15:00 国内線へ

カトマンズの国内線
みんな合流したので、今度はネパールの国内線に乗り、カトマンズからポカラへと向かいます。
ネパール ブッダ・エアー
ブッダ・エアーの機内
さあ、国内線は20人乗りほどのプロペラ機となります。

その名も「ブッダ・エアーw」
聞いた話では、いままでに墜落事故もあるようですが、、、(^_^;)

飛行機が空港から飛び出して、5分もしたら、キャビンアテンダントから
「すいません、ポカラの空港が、大雨によって閉鎖してしまいました。」
と言われ、いきなりUターンして引き返すことに、、、
∑(゚д゚)ガーン
このとき、イスワルさんが、なんとかバスでいくことを提案してくれました。
しかし、バスで行くと、7時間かかるとのこと。
飛行機なら30分でカトマンズ→ポカラに行けるのに、、、
ですが、ネパールは渋滞もあり、結局は、9時間後の翌朝の5時に目的のホテルに到着しました。

そこから、睡眠もとらずに朝の6時30分に集合して、鍼灸ボランティア1日目が始まります。
果たして、この先どうなるのやら~

4日目に続く、、、