ネパール旅行(6日目)(鍼灸ボランティア3日目)

2018年5月2日

5月2日 6:00 起床

ホテルのロビーに6:30集合です。
朝食を食べます。
ホテルの朝食
このとき、日本人スタッフの1人が、体調が優れないとのことで、ホテルに残ることになりました。

※ボランティア活動は、無理をせずに休憩ができると知らされています。
また、人数的に余裕があるので、まったく問題なしです。

7:00 鍼灸ボランティア 3日目

鍼灸ボランティア ネパール
さっそく、車に乗って、ボランティア会場へ。
到着したら、もうすでに人が並んで待っていました。
この日はトータルで200名ほど、患者さんが来たようでした。
(5日間の間でしたら、患者さんは何度でも鍼灸治療を受けることができます。)

さっそく鍼灸を始めます。

昨日の、ネパール語講習のおかげか、今までで一番スムーズに治療を行うことができました。
患者さんの中には、「良くなったよ!」と言って喜んでくれる人もいます。
赤十字から派遣された、ボランティアスタッフとも、すっかり仲良しです。
(´∀`*)ウフフッ
ボランティアスタッフ ネパール
ボランティアスタッフ ネパール

12時 昼食

ダルバート
患者さんもいなくなり、みんなで昼食を食べに行きます。
その後ホテルに戻り16:30まで自由時間となりました。

13:00 自由時間の間、、、

ネパールのマッサージ屋さん
ホテルで、寝ててもいいのですが、マッサージを受けたかったので、さっそく受けに行きました。
(ネパールには、たくさんマッサージ屋さんがあります。アーユルヴェーダなどが主流です)

ホテルから一番近いマッサージ屋にふらっと入り、値段を確認。
すると、90分2800ルピーだったので、受けてみました。
(1ルピー=ほぼ1円)
アロマオイルを使ったマッサージで、気持ちよかったです。

15:00 辺りを観光

ポカラの湖
滞在していたポカラという地域は観光都市です。
なので、マッサージの後は、辺りを散歩してました。

手作りネックレスを購入

ネックレス売りのチベット女性
観光中に、大きな樹が見えたので、誘われるように近づいてみると、樹の下に女性がいました。
向こうから話しかけてきてくれました。
女性はチベット人らしく、ネックレスを手作りして売っているようなので、「見せてくれる?」と言って、見せてもらいました。
最初に、女性がネックレスを一つ手にして、このように言いました。
「これは8ピースあるから、幸運なのよ」
たしかに、アジアでは8は幸運のナンバーとして知られています。
チベットの手作りネックレス
「いくら?」と聞いてみると、350ルピー
【3と5と8】は、仏教的に幸運のナンバーなので、購入しました。
ちなみに、ネパールではネックレスは50ルピーほどで売られています。
ポカラ記念写真

17:00 夕食

日本人レストランにて
その夜は、日本人鍼灸師とネパール人鍼灸師と一緒に、日本食レストランにいきました。
ちなみに、私はカレーを食べました。
他のみなさんは、天丼・牛丼などなど、、、
ネパールの日本食レストラン

ネパールでは、日本レストランも、ちょこちょこ見かけます。
メニューも豊富で、味も美味しいです。
だいたい400ルピー~500ルピーほどで、お腹いっぱい食べられますよ。

その後、ホテルに戻り、シャワーを浴びて、寝ました。
7日目に続く、、、