ネパール旅行(7日目)(鍼灸ボランティア4日目)

2018年 5月3日

6:00 起床

今日も6:30に集合して、ホテルで朝食をとります。
それからボランティア会場へと向かいます。

ホテルの朝食

7:10 ボランティア開始

鍼灸ボランティア ネパール
鍼灸ボランティア ネパール
鍼灸ボランティア ネパール
お手伝いに来ている赤十字の、ボランティアスタッフもすっかり打ち解けて、いい雰囲気で、鍼灸治療ができました。
4回目ともなると、良く使うネパール医療フレーズを覚えてきたので、鍼灸治療がスムーズに運びます。
また、連日来てくれている患者さんからも、『少し良くなったよ』という声が、聞けてよかったです。
ネパール鍼灸ボランティア

12:00 昼食

ダルバート
お昼は、同じネパール料理店に行きました。
ご飯を食べている途中で、トイレに行きたくなり、トイレにかけこみました。
すると、今まで体調バッチリだったのに、その時からちょっと下痢になっていました。
そのあとも、胃もたれがずっと続き出したのです。

そうです、みんなで食べたインド料理の体調不良が僕にもで始めたのです。
(7人中5人が下痢・胃もたれという状態に)
昼ごはんは少し残しました。

13:00 病院見学

ポカラの総合病院
少し、胃腸の不快感が残りながらも、
今回のボランティアの旅程に組み込まれた、病院見学へ向かいます。
ネパールの総合病院で、CTなどの医療機器も揃っていました。
ネパール内の病院

15:00 ネパールの学校見学

ネパール学校見学
こちらも旅程に組み込まれたもので、ネパールの学校を見学させてもらうというものでした。
子供たちは、とても可愛かったです。
日本人鍼灸師スタッフのメンバーが、子供たちのために筆記用具を大量に持ってきていました。
鉛筆、ノート、などなど
それを配ったり、お礼に歌を聞いたりしてとても楽しい時を過ごすことができました。

17:00 ホテルに到着

その後、ホテルに戻り自由時間でしたが、さらに胃もたれ・下痢がひどくなり、部屋で休んでました。
その日の晩ゴハンは、みなさんで食べに行ってましたが、僕は部屋で休んでいました。
ちょっと寒気がしたので、その日はシャワーを浴びませんでした。
なぜなら、日本のように、温かいお湯が出ないからです。
(^_^;)
その日は、早くに寝ました。
果たして、明日の体調はどうなってしまうのか、、、
明日の最終ボランティアに参加できるでしょうか、、、

8日目に続きます、、、