ネパール旅行(8日目)(鍼灸ボランティア5日目最終日)

2018年5月4日

5:00起床

今日は、いよいよ鍼灸ボランティアの最終日です。
昨日から、体調を崩して、晩ごはんを食べずに早くから寝ていました。
そして朝、5時に目が覚めました。
「このまま、体調が悪化したらどうしよう、、、」と心配していましたが、起きてみると体調が少し回復したので、シャワーを浴びました。

6:30 朝食

6:30に集合して、ホテルの朝食の時間ですが、胃腸の調子は引き続き悪いので、朝食は抜きました。

ネパール人鍼灸師は、帰宅!?

本来は、最終日までネパール人鍼灸師も滞在してボランティアに参加する予定でした。
がしかし、ネパール陸運会社のストライキの影響で、帰れなくなると大変なので、急遽、昨日のうちに帰宅となったようです。
ネパール人鍼灸師の代表だけが残り、合計8人でのボランティアとなります。
果たして、無事に最終日を終えることができるでしょうか!?

7:00 にヘルスキャンプに到着

ボランティアスタッフ
その日の、患者数は、160人でした。
なんとか、最終日のボランティアも問題なく、すすめることができました。
飛行機の時間(ポカラ→カトマンズ)があるので、ボランティアは10:30に締め切りました。

11:00 ボランティアの表彰式

ボランティアの表彰式
最後に、赤十字から、今回のボランティアで、表彰式が開かれました。
それから、お昼ご飯を食べに行きます。
お昼は、いつものネパール料理店でしたが、今回もお昼ご飯を抜きました。

13:30 ポカラにある空港へ到着

ブッダ・エアー
本来なら、鍼灸ボランティアの終了後、私だけポカラに残り、ポカラ→ルンビニへ向かう予定でした。
がしかし、先程、書いたように、ネパール内でストライキが起こったので、バスが完全に運行ストップ

【カトマンズ→ルンビニ間】ならバスがあるかもしれないということで、みんなと一緒にカトマンズに戻ることにしました。
(ちなみに、ルンビニへはカトマンズに戻らず、ポカラから向かうほうが近いです)

空港は、国内線【ポカラ→カトマンズ】で、30分ほどのフライトです。
今回の、国内線は、無事に飛びました。
行きのフライトは、大雨のために、空港が閉鎖してしまったので、、、。

17:00 ホテルに到着

カトマンズのホテル
カトマンズ空港(国内線)に到着してから、タクシーを利用して、ホテルに到着しました。
なかなかキレイなホテルでした。
ちょっと休憩して、18時から夕食です。
ホテルの食事
夕食は、少し食べたのですが、やはり胃もたれが始まったので、部屋に戻ってから吐きました。
その日も早めに休みました。