ブッダガヤの治安は?日本人は安全?

インドの警察
インド(ブッダガヤ)で、気になるのが治安ですよね。
しかし、結論から言わせてもらいますが、安全です。
では、詳細を書いていきますね。

旅行者は声をかけられる?

たしかに声をかけられます。
しかし、ブッダガヤで出会う人を10とすると、
声をかけてくるのは1割以下です。
声をかけてくる人は、観光者に対して商売をしている人だけです。
例えば、オートリクシャ(タクシー)や、ガイドさんたちです。
中には、しつこい人もいますが、ほとんどがNOという態度をみせると、すぐにどこかに行きます。
また、話かけられて「僕の知り合いがいるんだよ」というパターンは、ガイドさんのところに連れて行こうとします。
ガイドを探しているならついて行っても大丈夫です。
ブッダガヤの市場
また、中には日本人に興味をもって、ただ話しかけてくる人もいます。
ですので、全部のインド人を拒否してしまうと、せっかくの体験も見逃すことになるので、おすすめしません。
とくに、断っても危険な目には合わないので、僕自身では積極的に喋ってみてもいいと思いますよ。

一度だけスリにあう

リュックのワキにいれておいたペットボトルが気がついたらなくなっていました。
でも、たぶん田舎によった時に子供がとったのだと思います。
なので、貴重品をリュックのポケットに入れておくことはおすすめしません。

深夜は危険?

うーん、一応インドのガイドブックに、深夜は出歩かないほうがいいと書いてありました。
僕は、22時までは出歩いてました。
まだまだ、人通りも多くて、この時間なら安全です。
それ以降の時間帯は出歩いてないので、なんともわかりません。

早朝は問題ありません。
マハーボディー寺院は早朝5時から開いているます。
朝は人も少なめで、気持ちいいのでおすすめです。